スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

社長がきくという企画の本質 

任天堂、懐ふかすぎワロタw

これは原田さんや小野さんからすると意気に感じるよなぁ。
岩っちがきくはPSW系になっていた開発者への営業の意味合いもあるんだろうな。
他のハードホルダーでわざわざ社長自身が開発者に直接話を聞くなんてやってる所はないし、その社長自身が過去にはプログラマーとして一線で活躍していたというのはサードの開発者からすると親近感がわくだろうなと。

宮本さんが言っていた、『いいアイディアというのは様々な問題を一気に解決する』という言葉は、岩田社長の社長がきくにもあてはまるなと。

・サードソフトのプロモーション

・任天堂社長としてのサード開発者への直接の営業

・任天堂HPのコンテンツが充実

ファミ通でもパクってVIPに聞くとかやってるけど質が全然違うよな。VIPも普通のインタビューとしては面白いけどあくまで普通のインタビュー。

岩っちが聞くは、かつてマザーやゴルフ、バルーンファイト、スマブラなどトップガンとしてソフト開発をしていた、いちプログラマーだった岩っちが任天堂の社長になって開発者にゲームの魅力を聞くという他の会社や人間では、まず出来ない唯一無二の企画だからなぁ。
スポンサーサイト

[2012/02/12 03:38] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fssmax.blog14.fc2.com/tb.php/6345-be703335








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。